ページ上へ サイト検索 検査キット
目次

これまでに見つかっている癌(がん)を引き起こす遺伝子

B!

癌(がん)は遺伝子の病気で、正常な遺伝子が傷ついたりして、制御が効かずに細胞分裂の暴走を始めた状態です。このがんを引き起こす遺伝子は、大きく分けて、がん遺伝子、がん抑制遺伝子、DNAミスマッチ修復遺伝子の3つがあります。その3つはそれぞれどのようなメカニズムでがんになるのか、また、どの遺伝子が問題になるのか、をこのページでは紹介します。

ちなみに、遺伝するイメージが強いがんですが、遺伝性(家族性)のがんは、がん全体の数%とごく一部ですで、ほとんどのがんは複数の遺伝要因と環境要因が絡む多因子性疾患です。

がん